1. こばもくの太陽光発電トップページ
  2. 太陽光発電とは

太陽光発電とは


太陽光発電のメリットは?

太陽光発電は屋根に太陽電池モジュールを取り付け、太陽の光で電気をつくるシステムです。
太陽光発電+オール電化住宅の組合せがおすすめです。
家庭で必要なすべてのエネルギーを電気でまかなうだけでなく、太陽光の力で電力を生み出すことができます。
つまり、太陽光発電で得た電気を有効に使うことで、家計で大きな割合を占める光熱費を大幅に抑え、さらに余った電気を電力会社に売ることでより効果的に省エネできます。

オール電化にすると電力会社のお得な電気料金メニューや、オール電化割引などを活用できます。深夜の料金は非常にお得でエコキュートだけでなく、全ての電気製品に適用されます。
そのため、ガスを使うよりも光熱費を削減できるというわけです。さらにオール電化住宅に太陽光発電を導入すると、昼間の割高な料金を払う必要が無くなり、年間光熱費をより一層削減でき、お得な生活を過ごすことができるのです。


どんな設備を家に取り付けるの?

「太陽電池モジュール」を屋根に設置して太陽の光エネルギーから電気をつくります。発電した電気は直流の為、家庭で使用できるように「パワーコンディショナー」と「接続箱」で集めて、家庭で使用できる交流電力に変換します。
変換した電気を家庭の分電盤に接続し、家中に電気を送ります。昼間に発電した電気は家庭で利用し、余った電気は電力会社が買い取ってくれます。夜間など発電できない時は必要分のみを電力会社から購入します。

平均的な一般家庭で消費する電力量は、年間約3600kWh。
これは定格出力3~4kWの太陽光発電システムによってまかなうことが可能です。
晴れた日中には発電効果がもっとも大きくなり、電力会社に売電する量も大きくなりますが、曇りの日は、あまり発電できなくなります。その場合には、不足分の電気を電力会社から買って使う事となります。


私の家にも付きますか?

多くの種類の屋根や材質に対応できます。
屋根の上にモジュールを設置する面積が十分であれば、ほとんどの屋根で設置することが可能です。
特に南向きの面に大きな屋根(30㎡以上)があるお宅は太陽光の恩恵が十分得られますので、太陽光発電システムが大きな力になります。東面・西面は、南面の70%ほどの出力となります。
太陽光発電システムに向かないお宅は、屋根が北側にしかない、または日中影になるお宅です。

ホームテックでは各社の太陽光発電システムを取り揃えております。1枚の発電モジュールが小さいものや三角形のものを利用すれば、設置が難しいと思われる屋根への設置も十分可能です。
※築年数や屋根の形状・屋根材等によっては屋根の補強工事をしないと設置できない場合もございます。


太陽光発電やオール電化についてお困りの方はお気軽にお問い合わせ下さい
フリーダイヤル:0120-968-884
メールでのお問い合わせはこちら

こばもく社長宅の電気代が安くなったワケ

太陽光発電補助金制度

愛知県三河を中心に太陽光発電・オール電化やエコキュートのご相談を承ります

  • 岡崎市
  • 額田郡幸田町
  • 安城市
  • 刈谷市
  • 豊田市
  • 知立市
  • 碧南市
  • 高浜市
  • 西尾市
  • 幡豆郡一色町
  • 幡豆郡幡豆町
  • 幡豆郡吉良町
  • 豊川市

会社案内

創業大正六年 四代目
株式会社小林木材
〒444-0837
愛知県岡崎市柱6-1-1
TEL:0564-51-4731
FAX:0564-54-5474

岡崎市の健康住宅 小林木材(こばもく.com)